【首都圏版】俺のトラック高く買え! ウイング・冷凍・バン買取業者をランキング!!
俺のトラック高く買え!買取業者ランキング!! » 冷凍車の買取価格の買取価格・相場を調べつくし! » トヨタ

トヨタ

トヨタの冷凍車の買取事例

買取業者ホームページに掲載されている買取事例をまとめてみた。相場の参考にしてほしい。

  • ダイナ

    トヨタ冷凍_栗山自動車

    引用元:栗山自動車工業 https://www.kuriyama-truck.com/kaitori/

    PB-XZU414

    平成16年・44万km

    買取金額

    107万円

    業者

    栗山自動車工業

冷凍車買取業者おすすめを見る

トヨタとは

トヨタ自動車は愛知県豊田市名古屋市、そして東京都文京区に本社をおく自動車メーカーだ。日本全国に280社の販売店があり、コンパクトカーやミニバンからトラックなどの商用車まで幅広く扱っている。

世界販売位台数1位を争うトヨタグループの中核を担い、日本の自動車販売台数シェア45%を占めている。

トヨタの冷凍車の特徴

トヨタのトラックは、運送業界の中でも壊れにくいと評判だ。それはトヨタ生産方式の「カイゼン」による。「カイゼン」は、トヨタ生産方式の中心となる考え方で、費用をかけずにムダを見つけて改善していくことを、特定の人ではなく全員で行うという取り組み。

欧米でも普及が進んでいるQC(QualityControl)サークル活動なども取り入れて、品質の改善に力を入れている。

また、トヨタ製の車を売却する際は、高額査定が付くことが期待できる。知名度が高く、安心感もある。トラック業界でも、非常に人気のあるメーカーだ。

ダイナ

トヨタのトラックの中でも歴史の古い車種。その歴史は、1956年にさかのぼり、現行車の8代目は日野自動車からのOEM供給車。

さまざまな駆動方式や積載能力などラインナップが豊富だ。例えばエンジンだけとってもディーゼル・ガソリン・ハイブリッドと3種類用意されている。

ダイナは1~1.5t、2~4.7t仕様があり、シャーシ構造とエンジン排気量が異なっている。1.5までのシャーシは高さが160mmのオープンフレーム。車体の剛性を高め、フレームの上部がフラットになっているため、いろいろな特殊架装に対応できる。

2~4.7tには2種類のオープンフレームが用意されており、こちらも架装に合わせたフレームを選択できるシステムだ。

両方に共通しているのは、フロントサスペンション。装備された大型液封サスペンションは、路面からの衝撃を吸収する仕組みになっており、荷物の安定性を高めている。

16社に依頼!トラック買取業者見積価格ランキング