【首都圏版】俺のトラック高く買え! ウイング・冷凍・バン買取業者をランキング!!
俺のトラック高く買え!買取業者ランキング!! » 冷凍車の買取価格の買取価格・相場を調べつくし! » UDトラックス

UDトラックス

UDトラックスの冷凍車の買取事例

買取業者ホームページに掲載されている買取事例をまとめてみた。相場の参考にしてほしい。

  • アトラス

    冷凍01_UDトラックス公式サイト

    引用元:UDトラックス https://www.udtrucks.com/ja-jp/home

    KC-APR71LV

    平成7年・21万km

    買取金額

    85万円

    業者

    トラック堂

  • クオン

    冷凍02_UDトラックス公式サイト

    引用元:UDトラックス https://www.udtrucks.com/ja-jp/home

    ADG-CD4ZA

    平成18年・58万km

    買取金額

    837万円

    業者

    トラック堂

冷凍車買取業者おすすめを見る

UDトラックスとは

埼玉県上尾市を拠点とする、国内4大トラックメーカーの1つ。以前は日産自動車の傘下で「日産ディーゼル工業株式会社」として事業を行っていた。2010年にスウェーデンのボルボ社の傘下となり、社名をUDトラックスに変更している。

UDトラックスの名前の由来は、コンセプトである「究極の信頼(Ultimate Dependability)」の頭文字から。日産ディーゼル時代の名残から「日デ」と呼ばれることもある。

UDトラックスの冷凍車の特徴

エンジン馬力が強いことが1番の特徴だ。クラッチがとても強く、坂道発進も楽々こなせるというドライバーには嬉しい魅力が。この特性もあってか、重トレーラーでは常にトップのシェア率を誇っている。

ほか、要注目なのは排出ガスを低減させる「尿素SCRシステム」。世界で初めてこの仕組みを導入し、全車に適合している。

車内の内装は高級感があり、ドライバーへの配慮も欠かさない。日本だけでなく世界の新興国からも注目されている。

コンドル

UDトラックスが販売している中型・大型トラック。2011年に全車のフルモデルチェンジが完了している。

UDトラックスがボルボグループの傘下に入ったこともあり、内容が一新。今までの日本のトラックとは大きくイメージを変えている中型トラックだ。

ビッグサム

ビッグサムの由来は、「大きい親指」から。「偉大な父、頼れる父」という意味を込めて名付けられた。「人にやさしく、街に暖かく」というコンセプトがある。

2004年まで製造していた大型トラックで、レゾナの後継として発売されている。現在は後継車であるクオンが発売され、製造を終了している。

クオン

UDトラックスで最も販売台数が多いのがこちらのトラック。日本語の「久遠」が語源となっている。

ラインナップがとても多く、積載量の異なるバンが3種類用意されている。それぞれに適した使途があり、ニーズにあわせて自由に選択することができる。

16社に依頼!トラック買取業者見積価格ランキング