【首都圏版】俺のトラック高く買え! ウイング・冷凍・バン買取業者をランキング!!
俺のトラック高く買え!買取業者ランキング!! » バントラックの買取価格・相場を調べつくし! » 三菱ふそう

三菱ふそう

三菱ふそうのバントラックの買取事例

買取業者ホームページに掲載されている買取事例をまとめてみた。相場の参考にしてほしい。

  • キャンター

    三菱ふそうバン_栗山自動車

    引用元:栗山自動車工業 https://www.kuriyama-truck.com/kaitori/

    TKG-FEB50

    平成24年・2万km

    買取金額

    260万円

    業者

    栗山自動車工業

  • キャンター

    バン_三菱ふそうキャンター公式サイト

    引用元:三菱ふそう http://www.mitsubishi-fuso.com/oa/jp/lineup/truck/canter/10n/index.html

    KK-FE73CEV

    平成16年・7万km

    買取金額

    135万円

    業者

    トラック堂

  • キャンターガッツ

    バン_三菱ふそうキャンターガッツ公式サイト

    引用元:三菱ふそう http://www.mitsubishi-fuso.com/oa/jp/lineup/truck/canter/guts/12/index.html

    GE-FB510B

    平成11年・10万km

    買取金額

    25万円

    業者

    トラック堂

バン買取業者おすすめを見る

三菱ふそうとは

ベンツで有名なダイムラーグループの傘下としてトラック業界を牽引する三菱ふそう。トラック販売台数50万台を突破し、毎年世界一の座をいすゞ自動車と争っている。

海外でのトラックの販売率も高く、トラックブランドとして世界各国からも注目されているメーカーだ。

三菱ふそうのバントラックの特徴

三菱ふそうのトラックは車両価格が比較的安いと言われている。しかしメンテナンスや修理費用がかかってしまうため、ランニングコストは若干高いということがデメリットに挙げられる。

エンジンの振動が小さく騒音も抑えられるので、長距離や深夜早朝の運送にぴったりだ。長い時間運転しても疲れにくいよう、内装にも様々な工夫がなされている。

キャンターガッツ

中古市場のなかでもとくに高額で取引されるほど人気のある車種。1963年に誕生してから現在まで、「人や環境と共鳴する小型トラックでありたい」というコンセプトのもとで安定感のある走りを確立している。

キャブオーバー型の小型トラックで、車両の総重量は1.2~1.5t。冷凍冷蔵車の他にも、ミキサー車、クレーン付き、高所作業車など特殊なタイプも豊富。

キャンター

三菱ふそうのトラックの中でも、運転しやすい工夫を車内に散りばめている車種。1963年から製造されており、その実績は折り紙付きだ。現行のキャンターには、メルセデスベンツにも搭載しているブルーテックシステムを搭載している。このおかげで、燃費の向上や排気ガスへの効果もあるそう。

ファイター

1984年に発売されたFKシリーズがフルモデルチェンジして誕生したのがファイター。「INOMAT-Ⅱ」という6速ATを搭載し、安全で快適な運転に一役買っている。2種類のグレードがあり、色も好みによって選ぶことができる。

アイドリングストップ&スタートシステムやブレーキオーバーライドシステムなど、装備品が豊富なのも特徴の1つ。

16社に依頼!トラック買取業者見積価格ランキング