【首都圏版】俺のトラック高く買え! ウイング・冷凍・バン買取業者をランキング!!
俺のトラック高く買え!買取業者ランキング!! » ウイングトラックの買取価格・相場を調べつくし! » 日野自動車

日野自動車

日野自動車のトラックの買取事例

買取業者ホームページに掲載されている買取事例をまとめてみた。相場の参考にしてほしい。

  • プロフィア

    ウイング01_日野プロフィア公式サイト

    引用元:日野自動車 http://www.hino.co.jp/profia/

    型番不明

    平成22年・35万km

    買取金額

    630万円

    業者

    トラックジャパン

  • レンジャー

    引用元:栗山自動車工業 https://www.kuriyama-truck.com/kaitori/

    KK-FD1JLEA

    平成15年・49万km

    買取金額

    250万円

    業者

    トラック堂

  • デュトロ

    日野ウイング_栗山自動車03

    引用元:栗山自動車工業 https://www.kuriyama-truck.com/kaitori/

    BDG-XZU414M

    平成20年・15万km

    買取金額

    130万円

    業者

    栗山自動車工業

16社に見積もり依頼!ウイング買取価格No.1業者は

  • レンジャー

    日野ウイング_栗山自動車02

    引用元:栗山自動車工業 https://www.kuriyama-truck.com/kaitori/

    BDG-FD7JPWA

    平成19年・52万km

    買取金額

    220万円

    業者

    栗山自動車工業

  • レンジャー

    ウイング_レンジャー公式サイト

    引用元:栗山自動車工業 https://www.kuriyama-truck.com/kaitori//

    ADG-FD7JLWA

    平成18年・26万km

    買取金額

    347万円

    業者

    トラック堂

日野自動車とは

日野自動車は、トラックやバスを中心に車両を生産する日本のトップメーカーだ。その名の通り東京都日野市に本社を置いている。

海外ではタイやインドネシアを中心に市場を拡大。今では「HINO」として世界でも注目されているメーカーの1つだ。トヨタ自動車の連結子会社でもある。

日野自動車のウイングトラックの特徴

日野自動車のトラックは、その高い技術力で世界各国のトラック会社からも注目されている。特徴としては、エンジンの馬力があることや故障が少ないことなどが挙げられる。維持費やメンテナンスの費用も少なくて済むため、信頼性も高いようだ。

そんなメリットから宅配業者や運送業者からの人気は上々。特に人気車種のプロフィアは、30年以上連続でシェア率国内トップという素晴らしい記録を持っている。

他のトラックメーカーと比較すると、多少車両価格が高額になる場合が多い。そのため中古車の需要も多く、高価買取が見込める。

デュトロ

最大積載重量2~3tの小型トラック。普通免許証を所持していれば運転が可能だ。2011年にフルモデルチェンジをした2代目が現行車。エンジンを一新して、排出ガスのクリーン化や燃費の向上を実現している。

レンジャー

2017年4月にモデルチェンジをしたばかり。日野プロフィアと同じように、安全装備を全て標準装備として安全性能を大幅に進化させた。衝突被害軽減ブレーキは、燃費の向上や衝突回避などに一役買っている。

プロフィア

レンジャーと同じく、2017年5月から新モデルを販売している。内装外装ともに一新し、ダウンサジングエンジンを採用することにより、燃費を向上させた。特に内装にも力を入れており、ドライバーが長時間過ごす空間として、落ち着きのある空間を演出している。

スーパードルフィン

1981年日野の大型トラックとして発売。1992年にスーパードルフィン・プロフィアとして、2003年に日野・プロフィアに引き継がれている。車名のドルフィンは、イルカのような理知的な機能とスタイリッシュなデザインを併せ持っているという意味が込められているそう。逆台形のグリルが特徴的で、「鬼グリル」と呼ばれている。

16社に依頼!トラック買取業者見積価格ランキング