【首都圏版】俺のトラック高く買え! ウイング・冷凍・バン買取業者をランキング!!
俺のトラック高く買え!買取業者ランキング!! » ウイングトラックの買取価格・相場を調べつくし! » トヨタ

トヨタ

トヨタのウイングトラックの見積もり事例

トヨタのウイングトラックの買取事例を掲載している業者はなし。 このサイトでは、他のメーカーの買取価格などを全16社において調査した結果、買取金額が高いランキングなども掲載しているので、参考にしてほしい。

16社に見積もり依頼!ウイング買取価格No.1業者は

トヨタとは

トラックだけでなく、コンパクトカー、セダン、ミニバン、SUV、スポーツカーなど幅広いジャンルの車を製造・販売しているトヨタ。

四輪車の販売台数が2016年度世界第2位。販売会社は日本に280社と非常に多く、知らない人はいないといっても過言ではない日本を代表する自動車メーカーである。

トヨタのウイングトラックの特徴

車業界で根強い信頼のあるトヨタは、トラック業界でも言うまでもなく人気のメーカーだ。

トヨタといえば、ハイブリット技術の研究で知られている。トヨタのトラックでも開発されたエンジンが行かされており、ディーゼルながらもハイブリッドの技術を用いることで、燃費向上を目指している。

また、ハイブリッドエンジンを搭載していることのもう1つのメリットは、クラッチを人の手の代わりに自動でやってくれる専用の5速AMTだ。エンジンを無駄にふかす必要がなくなるので、燃料消費量を抑えられる。

また、故障やトラブルが比較的少ないということも人気の理由の1つ。売却の際も知名度の高さや安心感から高額査定が付きやすい傾向にある。

販売店が多いため、購入後のアフターフォローも万全。新車で購入するとコストは少々かかるが、後々のことを考えると、無駄な出費とはならないだろう。

ダイナ

トヨタの小型トラックの商標。初代は1956年に発売され、現行車が8代目となる。日野自動車がトヨタのグループ企業となってから、2社は関係を深めている。現行車の8代目は、日野自動車からのOEM供給車である。

現行車は、高性能ディーゼルエンジンにプラスして、新しクリーンディーゼルテクノロジー「DPR」を採用している。

車名のダイナは、「ダイナミック」から名付けられたもの。ダイナミックの活動的な、という意味がトラックの名前にぴったりだ。

トヨエースとは姉妹車種として知られているが、車名の違いのみで違いはほとんどないようだ。

16社に依頼!トラック買取業者見積価格ランキング